より良い職場を探そうと考えた看護師は結果的に通勤時間の長い職場を選んでしまうことも珍しくありません。
実家から通える範囲にある大病院を選ぼうと考えたり、結婚して同居生活を始めたときに結婚相手の職場との通勤距離の折り合いをつけたりしていると一時間以上もかかるような場所に職場を選んでしまうこともあります。
しかし、もともと勤務時間が長くなりがちな看護師にとって通勤時間の長さは負担になりやすいものあり、それに気づいて転職することも珍しくありません。
看護師が寮付きの職場を選んで転職することもしばしばありますが、通いやすさを優先して寮に入ろうと決断しているケースが比較的よく見受けられます。
長時間の通勤によって溜まってしまう疲労を減らすことでもっと体力的にも精神的にも仕事に積極的になれるようにするという目標もあるでしょう。
時間を通勤に費やしてしまっているために私生活の時間が不足してしまって気持ちの上で大変になってしまっていることもあります。
寮に入ることを望んでいるのはこのような状況からの脱却を図っているからでしょう。
近隣に必ずしも住居を構えるのは簡単であるとは限らないものの、寮であれば基本的には通いやすいようにできています。
ゆっくりと住居を吟味している余裕がない場合も多いのが実情であり、確実なため寮付きの職場を選んでいるのです。
単身者だけでなく家族で住める寮を提供する職場も増えているのが、この傾向を後押ししています。

Leave a reply

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

required